POCO凸凹BANDのメルマガ「4/1翌日は正直に」

    2011.04.05 Tuesday
0
     POCO凸凹BANDのメルマガに感動したので転載します。


    「4/1翌日は正直に」

    原発の危険性を知りながら 
    ずっとうやむやにしてきた政府、東電、メディアは

    事故後もこのままうやむや路線を続けるらしい。
    消費電力量のグラフは公表するくせに 
    各地の放射能計測値グラフは公表しない。

    完全に終わってる。
    ならば一緒に終わろう。
    どうせインチキ国家なら インチキで突き通そう。

    まずやるべきことは 

    日本全国に放射能計測機を設置し
    その上で偽りの計測結果を発表し
    ほぼ日本全土を覆う約半径2000km圏内を

    放射能汚染危険地域エリアと認定し発令しよう。
    おかげで米軍は沖縄どころか日本から全面撤退し
    空家になった米軍基地は避難者の施設に。

    ロシアは北方領土を返還することになり
    竹島や尖閣も汚染地域だからもう誰も欲しがらない。
    海外の漁師たちは 日本近海の漁を避けるだろう。

    ちなみに不良外国人たちはすでに国外退去済み。
    国外退避したい日本人は海外移住すればいい。

    次に 世界に向け

    自衛隊を武装解除し 
    救援専門の部隊にすることを宣言しよう。
    日本は平和国家の最先端になる。

    いつでもどこでも世界中の被災地へ行こう。
    兵役も設けよう。
    救援部隊専門ならば募集者は激増する。

    来年は国家として 初のノーベル平和賞受賞だ。
    結局 
    人は人が苦しんでいる時に侵略行為などしない。

    その土地が汚染されたエリアならなおさらだ。

    最後に 全ての原発を廃止し 
    火力、水力、太陽光発電の増設で雇用を拡大。

    農業と漁業を拡充させよう。

    以上、やるべきことはこれだけだ。
    徐々に汚染される魚や野菜や肉を摂取しながら

    行けるとこまで生きよう。
    つまり ほぼ鎖国でよい。

    もしこれで
    本当に放射能汚染が日本全土を覆い

    我々日本人が悲惨な末路をたどるとも
    それが世界の新たな指針となり 
    世界中から原発が廃止されることになるのなら

    我々は喜んで犠牲になろう。
    それこそ大和魂冥利につきるというものである。
    ・・とかなんとか言いながら

    自らの放射能汚染の研究データを
    世界中の科学者へ 高く売り付け 輸出しよう。
    もはや
    誇りが芽生えた日本国民にとって

    一時の貧しさなどただのステップ
    最終的にこのインチキ新国家は 
    文化的にも 経済的にも

    世界最先端の国家として 独走することになる。

    ・・・わけないか。
    世界は毎日エイプリールフール

    今日もやっぱりエイプリールフール


    コメント
    コメントする








       

    calendar
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
            
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    読んでミー。
    Booklog
    links
    profile
             profilephoto
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    神聖喜劇 (第1巻)
    神聖喜劇 (第1巻) (JUGEMレビュー »)
    大西 巨人,のぞゑ のぶひさ,岩田 和博
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    おせっかい教育論
    おせっかい教育論 (JUGEMレビュー »)
    鷲田清一,内田樹,釈徹宗,平松邦夫
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend