若狭湾原発大震災

    2011.06.25 Saturday
0
    6月18日に石橋克彦先生の講演会に行ってきた。初めにアイリーン・スミスさんが挨拶をされた。その中で「これが最後の警告です」という言葉にドキリとさせられた。

    若狭の原発は本当に危ない。35年以上の老朽化した原発が日本全国に10基あるが、そのうちの5基が若狭にある。若狭湾周辺はアムールプレート東縁変動帯の地震活動帯で、活断層が密集している。1662年、1891年、1927年にM7以上の大地震が発生していて、大津波もあったらしい。だから、若狭に大地震が発生する可能も高いのだろう。

    昨日も「もんじゅ」の
    炉内中継装置(3・3トン)本体の撤去が行われたばかりで、もし空気に触れるような失敗などをしていたら、福島原発以上の災害になっていただろう。そんな危険性があったにも関わらず、世間は静かなものだった。そんな大変な作業が行われていたことも知らない人がたくさんいたことだろう。

    今回の作業で17億5千万年かかったらしい。もんじゅは維持費だけでも1日5500万円だそうだ。どんなけ湯水のようにお金を使っているのだ。東北の被災地の方にはたった十数万円程度の義援金さえ届いていないというのに。

    とにかく原発などいっさいいらない。若狭にも何処にも。なにひとつ良いことがない。嘘をつきながらの運転はやめよう。電気は原発がなくても足りる。原発の電気料金は高い。原発はCO2を排出する。ウランは石油よりも埋蔵量が少ない。原発はどんなに厳重に作っても安全は保証できない。そして原発が生み出す核廃棄物は何万年も地球に人類に悪影響を及ぼし続ける。なんでこんな簡単なことがわからないのだろう。




    コメント
    コメントする








       

    calendar
    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
            
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    読んでミー。
    Booklog
    links
    profile
             profilephoto
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    神聖喜劇 (第1巻)
    神聖喜劇 (第1巻) (JUGEMレビュー »)
    大西 巨人,のぞゑ のぶひさ,岩田 和博
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    おせっかい教育論
    おせっかい教育論 (JUGEMレビュー »)
    鷲田清一,内田樹,釈徹宗,平松邦夫
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend