笑門来愛

    2012.01.09 Monday
0
     
    あけましておめでとうございます。
    上の下手くそな文字は、
    今年の年賀状用に書いたものです。
    「笑門来福」という言葉から「笑門来愛」と勝手に作りました。

    「笑門来福」はその文字の通り「笑う門には福来る」くよくよしていないで、明るく笑っているほうが、幸せがやってくるよという意味だと思いますが、その「幸せ」の次のステップとして「愛」という言葉に置き換えてみました。笑顔は周りの人に対しても愛のお裾分けをする行為ではないかと思うからです。愛あふれる一年にしたいものです。

     「笑い」は大切です。そして「明るさは強さなり」だと思います。しかしその反面、笑っているだけで「幸福」が訪れたり「愛」が芽生えたりはしないとも思っています。「幸福」になるための努力が必要です。

    では私たちにとって「幸福」ってなんなんでしょうか? 
    美味しい物をお腹いっぱい食べること?
    縁側でひなたぼっこすること?
    巨万の富を得ること?
    愛する人に巡り会うこと?
    人によって様々でしょう。


    少し前、テレビで芸能人が「お金が全てや。お金で買えないもんはないねん。」と豪語していました。彼の本心かどうかはわかりませんが、今その人は暴力団との繋がりが問題となり芸能界を追い出されています。お金で買えないものはないなんて本心から思っている人が本当にいるんでしょうか。大金來福?


    でも、世の中は経済的な効果を得ることを最大の目標として18世紀ごろからその歯車は回りだし、その回転は加速をつけて現在に至っています。その結果、世界はどうなっているんでしょうか。

    もし世界が100人の村だったら、100人のうち20人は栄養不足で、1人は死にそうです。でも15人は太りすぎになっています。

    すべての富のうち、6人が59%を持っていて、すべてアメリカ人です。74人が39%を、20人がたったの2%を分けあっています。

    すべてのエネルギーのうち20人が80%を使い、80人が20%を分けあっています。

    75人は食べ物の蓄えがあり、雨露をしのぐところがありますが、25人はそうではありません。17人はきれいで安全な水を飲むことができません。

    〜「世界がもし100人の村だったら」より〜


    あきらかに富めるものはどんどん富み、貧しい人たちはそこから抜け出すことができない状態になっています。


    2010
    年の世界の軍事費の合計は16300億ドルです。そのうちアメリカが1位で、6980億ドル(全体の約44%)日本は6位で約46826億円(約585億ドル)です。その軍事費をもっと平和的に有効利用できないもんでしょうか。

    ・世界の飢餓に苦しむ人(8.5億人)の1年分食糧---1040億ドル
    ・世界中の兵器を廃棄する---1720億ドル
    ・世界の全ての埋まっている地雷の除去---330億ドル
    ・全ての地雷被害者に義足・義肢などを贈る---3億ドル
    ・全地球の砂漠化防止---87億ドル
    ・世界中の人々に安全な飲み水と下水設備を提供する---90億ドル
    ・世界中の約2000万人の難民支援避難用テントや毛布---1億ドル

    上記の合計は3271億ドルです。アメリカの1年間の軍事費を使ってもまだお釣りがあるのです。なんて世界は矛盾しているのだろうと思います。特に馬鹿らしいのは、日本は、在日米軍駐留経費負担(思いやり予算)年間1881億円(2.3億ドル)を、今後5年間米軍に支出することになっています。しかし、思いやり予算は米軍に対する経費全体の3分の1を占めているにすぎません。2010年度、日本は米軍基地関係経費に6729億円(7.92億ドル)という莫大な額を負担しています。

    それに対し、原発の賠償金として国から福島県の150万人の人に総額2160億円を支払うことが12月に決まりました。一人たった8万円(18歳以下と妊婦は40万円)です。同じ12月にアメリカのF35戦闘機を42機購入することも決定しています。来年度分4機は1機あたり99億円で、防衛省は来年度予算案に盛り込む方針です。


    話は最初に戻ります。やはりお金は大切で、人間らしい生活を送るためには欠かすことのできないものです。でも、少しでも贅沢な暮らしを、と求めた結果が、その欲望に歯止めが効かなくなり、世界中の人々を巻き込みながら、お金が偏ってしまったのでしょう。そしてお金をてっとり早く儲ける手段として「戦争」が利用されたのです。


    それぞれが自分たちだけの「幸福」を考えていたら、いつまでたってもこの状況から抜け出せないと思います。また、経済的な効率だけを重要視していくと、大切なものを見失ってしまうことでしょう。いや、すでにたくさんのものを僕たちは失ってしまいました。原発事故がその一つです。


    新年早々、ざれごとに付き合って最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。どうか今年もよろしくお願いします。

     


    コメント
    アメリカの戦闘機は必要ではないでしょうか?

    今の世界情勢をみていると、
    いつ戦争が起きてもおかしくない状況です。
    もし朝鮮半島で起これば日本も
    巻き込まれることでしょう。

    その時に戦わずに国を占領されたら
    日本人大量虐殺なんてこともあるかもしれない

    自分たちの国を守るために
    ある程度の戦力は必要だと思います。

    しかし、私は戦争が起きないのを願います。
    起きてしまえば大変な事になりますからね。

    今私が感じていることを最後に書きます。

    「すでに戦争の準備は始まっているのではないか」

    ・戦闘機輸入
    ・武器輸出三原則の緩和

    上のようなことから
    私はこう感じています。

    最後になりましたが
    ながながとコメントすいません。
    • 〜鉄鋼主〜
    • 2012/01/11 12:45 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    お上手な字ですね!!
    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/11 2:50 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    コメントをありがとうございました。
    そして、下手くそな字をお褒め頂き、ありがとうございます。
    2つのコメントは、IPアドレスから見ると同じ方ですよね。

    戦闘機があれば、戦争を防げるのでしょうか?
    戦闘機があれば、戦争になっても戦えるのでしょうか?
    原発に小さなミサイルを打ち込まれるだけで、日本はもう戦闘不能になりますよね。
    国を守るのは、武器があればいいのでしょうか。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/11 9:22 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    こんにちは。
    鉄鋼主さんとのやり取りを読ませていただいて私は、アメリカの戦闘機を買うぐらいだったら福島第一原発の事故の終息、一刻も早く被災地の復興に費用を当てるべきだと思います。そして北朝鮮の金正日総書記が亡くなられてすぐなので直ちに戦争は起きないと考えています。なので当面は今のままアメリカに任しておいていいと思います。話は変わりますが、普天間の移設も県外にするといっていた民主党が結局迷走を繰り返して結局防衛大臣も内閣改造で変えられようとしている不安定な状況に心配です。
    長々と読んでいただいてありがとうございます。
    • 東京人
    • 2012/01/12 8:21 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    鉄鋼主さんの意見や東京人さんの
    意見を聞かせていただいたので
    私も意見を述べさせていただきます。

    確かに、現状ではいつ戦争が起きても
    おかしくない状況にあると思います。

    ですから、ある程度の軍事費は必要だ
    という意見にもうなずける部分も多々あります

    でも、私は日本に限らず、軍事費と
    いうものそのものに疑問を感じます。

    戦争が起きなければ、軍事費なんて意味の
    ない金は使わなくて済むのです。

    膨大な軍事費を削減できれば、
    震災復興、景気回復、etc

    いろいろと有意義な使い方ができると
    思います。

    もちろん、monyaさんの記事にもある
    世界の貧しい人を救うこともできます。

    結論をまとめますと、私は戦争そのもの
    を否定します。

    つまり、軍事費も無駄な金だと思います。

    少し、例を挙げますが

    喧嘩になった時にもし相手が武器を
    持ったら、自分も武器なり防具を持つでしょう

    だから、相手(周辺諸国)が武器を
    持てば、自分も武器を持つのも
    納得はできます(私は反対ですが)

    でも、理解はできません

    根本的に、戦争は間違っていることを

    日本は身をもって、経験しているはずです。

    だから、もう戦争はやめるべきです。

    やめさせるべきです。

    今の日本は戦争をしても勝てませんし・・・

    自国の発電さえもろくに出来ない国に
    敵国を倒すことが出来るわけないと思いませんか

    酔っ払って、ろくに立つことの出来ない人が
    喧嘩で勝てるわけないでしょう

    一緒の状態だと思います。

    まずは、原発をやめて、日本を安定させる。
    (1,2年はかかるかもしれませんが
     それは仕方ない)


    それから、軍事費を使わない世界を作っていって
    欲しいものですね
    (これは、かなり難しいと思います
     でも、やってみないと変わりません)


    時間はかかるかもしれません

    でも、そう遠くない日には
    そんな日が来ても良いのでは
    ないでしょうか




    なんか、話がわかりにくくなってしまいましたね

    門哉さん、長文失礼しました


    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/12 10:23 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    あぁ•••

    imagine聴きたくなったぜ

    日本国民よ今こそたちあがれ!
    斉藤和義•忌野清志郎につづけ!

    共産党万歳!
    • 放浪ギタリスト
    • 2012/01/13 3:30 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



    国を守るには武器があればいいんですよ。

    例えます。
    あなたの家に包丁を持った泥棒が
    入ってきました。あなたはどうしますか?

    ,覆砲發發燭困冒納蠅農錣Α壁雋錣覆掘
    ▲好織鵐ンが家に備え付けてあり犯人を
     打ち麻痺させる(武器あり)
    F┐欧襦弊鐐菠棄→占領される)

    まず,覆蘋簑佗蕕韻泙
    △覆蕕そらく勝てます
    は論外です。自分たちの住んでいるところを
    グチャグチャにされ、いろんなものがなくなる

    戦争も同じですよ

    自分の国を守るために防衛するための
    武器をもち敵がきたら正当防衛で戦う。

    戦闘機があれば戦えますよね?
    42機では無理ですけど・・・

    なら自分の国で生産しましょう

    なら工業の仕事が増える
    景気がよくなる
    敵が来ても防衛できます

    あと、小さなミサイルはどうやって
    うつんですか??
    中国?北朝鮮?ロシア?

    それならまた防衛できるものをつくりましょう
    戦闘不能にならないように備えましょう

    日本が平和を訴えても他の国はかわりませんよ
    核持ってる戦争できる国の方が多いんですからね
    なので、「平和」とかいう理想よりももしものときに備える方が賢いと思います

    鬼の目からダイヤモンドさんと
    私は別人なので勘違いしないでください
    • 〜鉄鋼主〜
    • 2012/01/13 3:53 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    皆さんの意見を読ませていただいて私は、門哉さん始め、こんなに平和な世の中にしたいと思ってらっしゃる方がいらしゃるのに感激しているばかりで。私も戦争には反対です。しかし自衛隊という組織は必要だと思います。なぜならもしも北朝鮮や中国が攻撃してきたときに自衛隊がいなかったら日本が中国の植民地になってしまうかもしれません。だから私はアメリカに守ってもらうことも手段のひとつだとは思います。それでも自ら戦争は仕掛けるのではなく文字どうり自己防衛のために持っておく必要があると思います。
    しかし私は戦争反対には変わりありません。毎日読んでいただいてありがとうございます。今過去のも読ませていただいています。長崎の平和記念式典に参加したというのを見て世の中にはまだこんなに平和について考えていらっしゃる方がいるのに感激です。
    • 東京人
    • 2012/01/13 10:29 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    鉄鋼主さんは、大事なことを間違っているのでは
    ないでしょうか。

    あなたの言っている、家に泥棒が
    侵入するという例ですが、

    確かに、泥棒が入ってきてしまえば、
    武力で抵抗するしかないかもしれません。


    でも、その前にもっと大切なこと。

    戦争を起こさない。

    これが全てではないでしょうか。

    つまり、セキュリティを整えると共に
    日本は戦争を放棄する姿勢を各国に示す。

    その前に、戦争は各国の関係が悪くならないと
    普通は起きません。

    だから、今いきなり、どこかからミサイルが
    飛んでくるなんてことはありえません。
    (まあ、北朝鮮だけはわかりませんけど)

    訳もなく、ミサイルを他国に発射するような
    世界なら、いっそのことぶっ壊れた方が
    マシです。

    今はただ平和を守る。

    これが全てではないでしょうか
    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/14 9:09 AM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    鉄鋼主さんとダイヤモンドさんを同一人物だと思ってしまい申し訳ありませんでした。
    凶悪犯に対する防衛策として、日本でも銃を所持することを認めてしまえば、どのようになるでしょうか。おそらく凶悪犯が減るどころか、銃による犯罪が増えるだけではないかと思います。武器を持てば使いたくなるのが人間の性ではないでしょうか。国家も同じでしょう。それに武器を作る企業も、武器を使用してもらえなかったら、いずれ売れなくなってしまいます。武器を作る企業が儲かるためには、戦争をせざるを得ないようになるでしょう。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/14 10:41 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    私は原発反対の鬼の目からダイヤモンドさんの意見も当然だと思いますが、今すぐには新エネルギーの実用化は難しいので火力発電で賄わないといけません。これによってCO2の排出が増えると思いますが環境が悪くなり地球に悪影響だと思います。これについて門哉さんはどうおもいますか?
    • 東京人
    • 2012/01/15 7:40 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    そもそもCO2の排出が地球温暖化の原因になっているのかどうかは疑わしいということを、京大原子炉実験所の小出裕章先生から学びました。地球温暖化は確かに少しずつなっていることは確かですが、それがCO2の所為であるのかどうか。逆にCO2がなければ植物は光合成を出来なくなるわけで、環境上、大切なものであると、教わりました。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/15 8:22 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    門哉さん、このCO2の問題についてはいろんな学者たちが温暖化の「原因」「原因ではない」と言っていて正直どちらかわかりません。

    あと「CO2がなければ植物は光合成をできない」

    たしかにそうですが、今の時代は
    CO2が増えすぎて困っているのでは?
    多ければいいってもんじゃないです。

    (私はCO2が原因だと思ってます)

    なので火力もダメです。
    ならば・・・
    今は原子力に頼りつつ少しずつ段階を踏んで
    「脱原発」すればいいじゃないですか?

    でも、1つ今すぐつぶさないといけない
    ものがあります。

    それは「もんじゅ」です。
    あんな化け物が事故おこせば・・・
    考えるだけでも恐ろしいですね・・・

    「もんじゅ」なんて金の無駄!
    今すぐつぶすべきですよね!!
    • 〜鉄鋼主〜
    • 2012/01/16 5:10 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    私は放射能というものがよく分かりません。
    放射能をからだの中に取り込んでしまうと
    どのような症状が発生するのか、
    だれかくわしく教えてもらえないでしょうか?
    • 放浪ギタリスト
    • 2012/01/16 8:23 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    鉄鋼主さん、
    原子力はダメ、火力もダメなら
    電気の供給なんてできませんよ。

    注目されている新エネルギーは
    高コスト低効率

    実用化にはまだまだです。

    火力発電は必要なのでは
    ないでしょうか
    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/16 10:03 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    門哉さんはCO2は排出してもいいとおっしゃていますが、地球温暖化だけではなくて、大気汚染されると思いますが、その辺はどう考えていますか?それに各国CO2削減に向けて努力しているところです。やはりCO2は決していい物質とは考えない方が妥当だと思います。確かにすぐには火力発電はなくすのは、無理かもしれないが、将来的にやっていく必要があると思います。
    今私たち一人一人にできることは、節電と原発反対と訴えかけることではないですか?そして地震が起きるまで反対しなかった福島県民を含め私たち全員に責任があるのではないでしょうか?チェルノブイリで気づくべきだったのです。これは警告だ!日本にも事故がいつかおきるという・・・
    門哉もどのように考えているのかぜひ教えてください!!
    • 東京人
    • 2012/01/17 9:58 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    CO2は少なくとも汚染物質ではないでしょう。私達の吐く息が大気汚染になるはずはないです。ま、僕は科学者ではないですから、本当のところはよくわからないのですが、CO2が地球温暖化の原因にされているのは、政治的な策略が絡んでいるのではないかと思われます。

    だからと言って、火力発電だけで発電したら良いとは思っていません。次の安定した発電方法が見つかるまでの繋ぎで使わざるを得ないということです。

    ここ大阪ではあまり大きな揺れを感じることはないですが、小さな揺れを感じるだけで、いつもドキドキします。何処かで大きな地震があって、それがもし原発の近くならと思ってしまうのです。もう次に事故を起こしてしまえば、日本は立ち直ることなどできなくなるからです。だから、日本にあるすべての原発は一刻も早く廃炉にすべきです。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/17 10:31 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    私も門哉さんの意見に賛成です。

    原発事故の後、よく言われたセリフに
    「直ちに健康に影響は無い」

    というのがありましたね。

    原発事故であの言い回しが認められるのなら
    (まあ、認めていない人は多くいますが)

    「火力発電によって排出されるCO2は
     地球温暖化、そして人類の生命に
     直ちに影響は無い」

    と言えると思います。

    原子力は、大きなエネルギーを
    持っていますが
    一つ間違えると、大変なことに
    なるのはもう、実際に今回の震災で
    分かりました

    明日からすぐにとは言いませんが
    私的には2年以内には、日本の原発を
    全部、廃炉にして欲しいです。
    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/18 9:27 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    門哉さん、鬼の目からダイヤモンドさん貴重なご意見ありがとうございました。私も皆さんと同じで原発廃炉というのは同じです。最近日本の政府の新エネルギーについての議論が減っているような気がします。消費税について話し合う前に新エネルギーについて議論すべきだと思います。
    • 東京人
    • 2012/01/19 8:29 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    私は原発を将来、全廃炉に賛成です。

    「原発がなくなってエネルギーも安定」
    が1番いいのですが、残念ながら今の
    日本政府はこのまま原発を使っていくでしょう。

    他の国に輸出しようとしてますからね・・・
    あきれます。

    しかし、原発反対の国民投票で方針かえることも
    できます!!

    大阪では結構署名集まったらしいですね。
    この署名をなんとか生かしてほしいですよね。
    • 〜鉄鋼主〜
    • 2012/01/20 12:08 AM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    昨日、広島の出張から帰ってきました(汗)
    (新聞社に勤めてるもんで出張が多いんです)

    たまたま、ホテルが原爆ドームから近かったので
    朝、早く起きて見てきました。

    本当なら、資料館のほうも見たかったのですが
    一応、仕事なので見れませんでした(汗)

    原爆ドームを見るのは、5回目ですが
    何回見ても、悲惨な戦争の結末を語っている
    ように私は感じてなりません。

    私は今、経済関係の取材が中心ですが、

    後には、原子力の恐ろしさを伝える記事を
    書ける記者になりたいです。
    • 鬼の目からダイヤモンド
    • 2012/01/26 9:52 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    日本は今、どんどん右傾化しているように思えてなりません。現政党がだらしないため、国民は独裁者が出てくるのを望んでいるような気配も感じます。

    こんな時に歯止めをかける使命を担っているのは、新聞記者などのジャーナリストではないでしょうか。しかし原発事故ではおおかたのマスコミは大本営発表のみを報道しているのが現状ですよね。また、マスコミはとある政治家を最近は持ち上げすぎではないでしょうか。

    所詮、新聞記者も会社の組織の一員で、社の方針には逆らえないかもしれませんが、昔、読売新聞にいた黒田清さんのようなジャーナリズム魂を持った記者が一人でも多く現れることを期待します。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/28 9:12 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    そういえば、僕は昨年の夏に広島へ行ったのですが、その時は原爆ドームの中に入って撮影している人がいました。僕も一度中に入って写真を撮ってみたいです。
    • 門哉彗遥
    • 2012/01/29 4:56 PM
    • ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


    コメントする








       

    calendar
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
            
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    読んでミー。
    Booklog
    links
    profile
             profilephoto
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    神聖喜劇 (第1巻)
    神聖喜劇 (第1巻) (JUGEMレビュー »)
    大西 巨人,のぞゑ のぶひさ,岩田 和博
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    おせっかい教育論
    おせっかい教育論 (JUGEMレビュー »)
    鷲田清一,内田樹,釈徹宗,平松邦夫
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend